会社情報

広報ブログ

CEOブログ:東京MX『モーニングクロス』出演のご報告

image

みなさまこんにちは。 すっかり夏の日差しになり、気温の高い日がつづいていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 6月5日(水)に東京MX『モーニングクロス』出演し、オピニオンクロスというコーナーで、薬の認可に関してお話しする機会をいただきました。 ゾルゲンスマという新薬の話題を切り口に、薬が皆様の...

もっと読む

CEOブログ:私たちの遺伝子治療技術がレビュー論文に記載されました

image

みなさまこんにちは。今回は、現在眼科領域で、既に失明してしまった方々の視覚を再生する、人工網膜、細胞治療、遺伝子治療など革新的な技術が注目を集めている中、私たちのオプトジェネティクスを用いた遺伝子治療プログラムが眼科雑誌Retina(39巻 2019)の先端技術をまとめたレビュー"STEM CEL...

もっと読む

CEOブログ:ARVO2019 国際眼科学会

image

みなさま、こんにちは。4月29日にバンクーバーで開かれたARVO2019国際眼科学会において、我々のPrinciple InvestigatorであるDr. Chirag Jhaveriが、増殖糖尿病網膜症に関する臨床試験の結果を発表をしました。 1日1回の経口投薬によりエミクススタト治療群におい...

もっと読む

CEOブログ:2018年度定時株主総会開催のご報告

image

みなさま、本日は2018年度の事業報告、連結計算書類及び計算書類ならびに会計監査人及び監査薬委員会の連結計算書類監査結果報告を差し上げると共に、取締役5名の選任、ストックオプションとしての新株予約権の募集事項の決定を当社取締役委員会に委任する件に関して決議を定時株主総会にて行いました。 続きはこち...

もっと読む

CEOブログ:J-WAVE「JAM THE WORLD」出演のご報告

image

みなさまこんにちは。窪田製薬ホールディングス 窪田 良です。 昨夜は、革新的で、社会に勇気と発言力、行動力の大切さをご自身の生き方をもって体現されていることで、私も大好きな堀潤さんが司会されているJ-WAVE「JAM THE WORLD」の『新時代を切り開く企業のトップに迫る』と題したコーナーに呼...

もっと読む

CEOブログ:日経CNBC『朝エクスプレス トップに聞く』出演のご報告

image

みなさまこんにちは。窪田製薬ホールディングス 窪田 良です。 東京、霞が関にある当社のオフィスの周りは、美しい桜とともに、正に希望を感じずにはいられない春の光景に包まれて新年度を迎えることになりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 4月8日(月)には日経CNBC『朝エクスプレス トップに聞...

もっと読む

CEOブログ:NASAのディープスペースミッションに向け、 小型 OCT(光干渉断層計)の開発受託契約を締結

image

お久しぶりです。 窪田製薬ホールディングスCEOの窪田です。 今回は先日発表させていただきましたNASAとの共同開発に関するリリースについて詳しくお話させていただきたくブログを書くことにいたしました。 以下リリース文引用 窪田製薬ホールディングス株式会社(以下「当社」)は、当社 CEO の窪田良が...

もっと読む

新年のご挨拶

image

明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 さて、振り返ってみますと、2018年は、弊社にとりまして目標とするマイルストーンを達成することができた1年でした。研究開発では、ドイツSIRION社と遺伝子治療確立のため...

もっと読む

10月10日は「目の愛護デー」、10月11日は「World Sight Day(世界視力デー)」

image

毎年10月10日は「目の愛護デー」。目の健康を考える日です。10を横にすると「1」が眉毛で「0」が目にみえることから10月10日になったそうです。そして、毎年10月の第2木曜日は「World Sight Day(世界視力デー)」。今年は、10月11日です。世界中で様々な活動やイベントを通して、眼疾...

もっと読む

CEOブログ:スイスのベルンにて眼科在宅・遠隔医療モニタリングデバイスの開発会議を開催

image

私たちは、網膜疾患の治療に役立てていただこうと、網膜の状態を自宅で調べることのできる小さな光干渉断層計(OCT*1)を開発しています。この超小型モバイルOCT、「PBOS」の開発拠点はスイスにあり、私とアキュセラの開発メンバーがスイスのベルンに出向き、現地時間の6月28〜29日の2日間に渡って開発...

もっと読む

CEOブログ:ドイツのミュンヘンにて網膜色素変性の遺伝子療法の開発会議

image

窪田製薬ホールディングスが、2016年から研究開発に取り組んでいる網膜色素変性に対する遺伝子療法、オプトジェネティクスに関して、日欧米で共同開発を進める遺伝子療法の専門家を集めた開発会議を、先月末、現地時間の6月27日にドイツのミュンヘンでおこないました。 続きはこちら ...

もっと読む

定時株主総会を開催しました

image

2018年4月20日、ホテルグランドアーク半蔵門(東京都千代田区)で2017年度定時株主総会を開催しました。会場に足を運んでくださった約100人の株主様に、開催目的である第3期の事業および財務報告を行った後、5名の取締役が再任され閉会いたしました。 事業報告では、現在、優先的に研究開発を進めている...

もっと読む

眼科在宅・遠隔医療モニタリングデバイス「PBOS」の臨床試験を開始しました

2017年2月に開発をスタートした超小型OCT「PBOS」がようやく米国で臨床試験に入りました。これは、健常者と糖尿病黄斑浮腫もしくはウェット型加齢黄斑変性という網膜疾患の患者さんを対象に、PBOSに実装する性能を調べる試験です。ここで得られるデータを反映して最終的な製品を完成させる予定です。 網膜...

もっと読む

窪田社長がバイオテックセミナーで登壇

image

3月9日(金)、東京都港区で開催されましたクレディ・スイス主催のバイオテックセミナーに参加しました。社長の窪田が登壇し、機関投資家のみなさまに現在の開発状況について説明させていただきました。スターガルト病を対象としたエミクススタト塩酸塩、モバイルヘルスのPBOSといった開発品パイプラインの進展に伴い...

もっと読む

父が白内障手術を受けました

先日、73歳の父が白内障の手術を受けました。白内障は世界の主要失明原因の疾患で中途失明の51%を占めますが(Hopkinsmedicine.org.調べ)、日本では、高い医療技術のお陰で白内障による失明率は非常に低いと言われています。ただ、現在の治療方法が手術のみ。幸い近くに大きな病院があり、そこで...

もっと読む

CEOブログ:医療政策に関わる提言

先日クローズドな会食にお招きいただき菅官房長官と初めてお話しさせていただきました。 事前に医療分野に関する政策提言をするようにと主催者の方に言われておりました。 医薬品開発はコストが高く、同じ費用をかけるのであれば回収の確率を高めるために、最大市場である米国を優先的に開発せざるを得ない現実がありま...

もっと読む

2017年12月期決算説明会を開催しました

image

2月21日に決算発表会を都内で開催しました。動画もございますので、ここではかいつまんでお話しいたします。 CEOの窪田から研究開発の状況をご報告し、中でも2018年に動きが目立つことが想定されるスターガルト病の治療薬候補であるエミクススタトと、PBOSという在宅・遠隔眼科医療ソリューションに重点を置...

もっと読む

ちょっと昔の話

image

私がアキュセラに入社したのは2009年。まだオフィスがボセル市にある今の研究所と同じビルにあった頃です。ボセル市はシアトルから車で30分ほど北東に向かった小さな市(人口約4万人、シアトルは人口約70万人:2016年調べ)ですが、土地は広い上に賃料が比較的安いという理由でスタートアップなどのバイオテ...

もっと読む

開発パイプラインの見せ方変更について

image

この度、ホームページのリニューアルに合わせて、開発パイプラインチャートを少し変更いたしました。 開発品パイプラインチャートは、見やすくシンプルにまとめ、病気や開発についての説明や進捗状況は、同じページの下のほうから各プロジェクトのページをご覧いただけるようにしております。 チャートは、薬剤とデバイス...

もっと読む

CEOブログ:医療とイノベーションに関するワークショップを開催

今日は私が理事を務める全米最大のアジア研究に特化したシンクタンクである全米アジア研究所(NBR)主催の医療とイノベーションに関するワークショップを開催させて頂きました。 売り上げの25%を医薬品の研究開発に投資している米国イーライリリー社のDavid Ricks CEOに基調講演をお願いし、経産省...

もっと読む

CEOブログ:法政大学にて

image

2017年10月11日(水)、法政大学人間環境学部の人間環境セミナーにて、「米国医薬品開発とイノベーション」というテーマでゲスト講師として登壇させて頂きました。 18:30からという遅い時間からの授業にもかかわらず、学生300人の定員に対して、聴講希望者が450人にも上ったとのことで、会場は若者た...

もっと読む

CEOブログ:窪田製薬ホールディングスとして上場させていただきました

この度、12月6日に窪田製薬ホールディングス株式会社を東京証券取引所マザーズ市場に上場させていただきました。今後は日本企業として、イノベーションをさまざまな医薬品・医療機器の開発と実用化に繋げていけるよう、全力を尽くしてまいります。 研究者、臨床医の時代からの、治療法のない眼の病気をわずらう患者さ...

もっと読む

CEOブログ:加齢黄斑変性治療薬候補「エミクススタト」の臨床第2b/3相試験におけるトップラインデータについて

加齢黄斑変性治療薬候補「エミクススタト」の臨床第2b/3相試験におけるトップラインデータを発表させていただきました。結果は、残念ながら主要評価項目達成には至りませんでした。この先の数ヶ月で臨床試験データを検証し、加齢黄斑変性に対する開発の方向性を検討してまいります。 当初は6月に発表を予定しており...

もっと読む

CEOブログ:臨床試験で大切なこと

臨床試験をスムーズに実施するために大切なことがたくさんあります。それについては、私が連載しているPRESIDENT Onlineでも少し触れています。「創薬の成否を分けるのは、「正反対の才能」を兼ね備えているかどうか」をご覧ください。 アキュセラは欧米の病院と連携して臨床試験を行っており、絶えず我...

もっと読む

CEOブログ:加齢黄斑変性の治療薬開発について

アキュセラが開発中の加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい、AMD)という目の病気の治療薬候補の臨床試験フェーズ2aの結果が「RETINA」という米国の眼科ジャーナルの2015年6月号に掲載されました。 加齢黄斑変性は、緑内障よりも患者数が多く、世界で約1億3千万人もの人々が患っています。欧米では失...

もっと読む

CEOブログ:「社長の本棚」

image

この度上梓した「なりたい人になるための41のやり方」に関連した取材をしていただく機会が増えました。その中でも面白かったのは、日刊ゲンダイの「社長の本棚」の取材でした。読書ライフや本についてのエピソードをお話するコラムです。 取材前に、過去の記事を見せていただいたのですが、語ろうにも、ものすごく好き...

もっと読む

CEOブログ:『「なりたい人」になるための41のやり方』

image

サンマーク出版から2冊目の本を出すことになりました。 『「なりたい人」になるための41のやり方』というタイトルをみると、あたかも私が「なりたい人」になったかのように聞こえるかもしれませんが、そういうわけではありません。 続きはこちら...

もっと読む

CEOブログ:CEOネットワーキングの重要性

image

アキュセラCEOとしてのネットワーキングは、業界のCEOの交流に特化したイベントが年に数回はあります。 7月にウェストコーストのバイオテック企業のCEOの集まりがありました。少人数かつ参加者ほぼ全員がバイオテックのCEOだというのは初めてでした。「Biotech CEO Summit」というイベン...

もっと読む

CEOブログ:眼科領域研究とARVO

image

5月3日から7日まで開催されたARVOに、今年は2日間参加しました。今回は時間に制約があったので、学会の後半からの参加でしたが、同行したスタッフ達とも最先端研究を知る上で充実した2日間を過ごすことができました。 ARVOとは「The Association for Research in Visi...

もっと読む

CEOブログ:アキュセラのCEOに復帰して

image

米国西海岸時間の2015年5月1日に、アキュセラで臨時株主総会が開催され、その後の取締役会でCEOに復帰しました。 ことの顛末は、私が連載しているPRESIDENT Onlineに書かせていただいたので、詳しくはこちらをご一読ください。 続きはこちら...

もっと読む

CEOブログ:子どもが育つ環境をつくるのは大人の責任

image

シアトルにOpen Window Schoolという、5, 6歳から13, 14歳の子どもたちが通う学校がある。学級制度は同じ北米でも州と地域によって違うが、ここの場合1年生から8年生までをカバーする学校で、日本的に言えば小中一貫校になる。詰め込み作業のような学習はさせず、「なぜ?」という質問を子...

もっと読む

CEOブログ:視覚とウェアラブルデバイス

image

9月と10月のPRESIDENT Online《開眼!「朝令暮改」仕事術》では、同じく目の世界で挑戦するジェイアイエヌの田中社長に対談の時間をいただいた。 東京のオフィスに伺ったのは8月だから、「JINS MEME」を発表されてから数ヶ月後のこと。ウェアラブルデバイスの試作品に興味があったので、お...

もっと読む

CEOブログ:慶應医学部の体育会テニス部での出来事

8月の日本出張はちょうどお盆シーズンと重なった。そのおかげで、週末によく一緒にテニスをする大学時代からの友人とも都合がつき、めずらしくも平日にナイターテニスをすることになった。ナイターテニスをしたのは慶應医学部のテニス部が定期的に練習をしている会員制の明治神宮外苑テニスクラブ。ここでの出来事が心に...

もっと読む

CEOブログ:『開眼!「朝令暮改」仕事術』のこぼれ話

image

5月からPRESIDENT Onlineで『開眼!「朝令暮改」仕事術』というタイトルの連載をさせていただいている。つい最近、テラモーターズの徳重さんとの対談が前編・中編・後編と全て公開になったところだ。 徳重さんとはこの連載で初めてお目にかかった。これまでいろんな方から「窪田さん、テラモーターズの...

もっと読む

CEOブログ:東京工業大学のホームカミングディ2014にて

image

5月25日に開催された東工大のホームカミングディ2014にお招きいただき、大岡山キャンパスで講演をさせていただいた。講演では、アキュセラの事業内容と歴史、創薬ビジネスの実態についての話をした。 その中で、 あえて一般論としてJoe Robinsonの「起業家としての7つの条件」を紹介した。10年ご...

もっと読む

CEOブログ:動体視力から考える目の力

image

中西哲生さんがパーソナリティを務める東京FM「クロノス」に、出演をさせていただいた時のこと。中西さんはサッカー選手のコーチをなさっていて、選手のパフォーマンスと動体視力の関係について深い興味をお持ちだった。中西さん独自の仮説を立てて選手のパフォーマンス向上につながる確かなコーチングメソッドを築き上...

もっと読む

CEOブログ:多様性を重んじる社会の創造

image

先日BSフジの「PRIME NEWSの集い」に参加させていただいた。政界、財界、メディア界などの重鎮やPRIME NEWSの出演経験者が招かれる会である。反町理キャスターと八木亜希子キャスターに出演の御礼をお伝えして会場を後にした。 BSフジのPRIME NEWSに出演させていただいたのは去年の9...

もっと読む

CEOブログ:次なるステージへ

2014年2月13日にアキュセラ・インクは東証マザースに上場した。現在、加齢黄斑変性や糖尿病性網膜症、緑内障などの網膜疾患に対する治療薬開発を主に手がけており、ほぼ100%の投資を日本からいただいてきた。だからこそ、上場する時は日本の市場と決めて目指してはいたが、何度も資金が枯渇しそうになり、正直...

もっと読む

CEOブログ:シアトルの若手起業家へのメンタリング

最近よく地元のシアトルで、若手起業家から相談をうける。中には私より年上の新米起業家もいる。バイオ業界の起業の平均年齢はITに比べて高い。厳しく法律で規制されている業界なので、規制の枠組みを十分理解していることが重要だからだ。 私のことを誰かに聞いたり、地元のネットワークイベントで知り合ったり、中に...

もっと読む

CEOブログ:努力なしに優れたフォームは身につかない

先日、アスリートの為末さんと食事をしながらスポーツ選手のフォームについて話をした。 為末さんと知り合ったのは、今年の2月に開催されたグロービス主催のG1サミットだ。 G1サミットの参加メンバーで雪合戦をしたときに、同じチームになったので、勝つための戦略を一緒に考えたのはとても楽しかった。 また、認...

もっと読む

CEOブログ:ノウハウは会社ではなく、個人に蓄積する

「ノウハウは会社ではなく、個人に蓄積するから、経営者は常に成長し続けることをみせつけないといけない」というコメントを、先日、日刊工業新聞にご掲載いただきました。 日本と米国では企業の成り立ちや文化が異なるのですが、米国では8〜10年でキャリアを替えることを是とされています。一つの業務を身につけるう...

もっと読む

CEOブログ:イノベーションを起こす「KYのすすめ」

image

最近、「イノベーションを起こすにはどのようにすればよいのか」と、聞かれることが多くなりました。このときに私がお話しするのは、「KY=空気を読まない」のすすめです。 考え方に多様性のあるチームをいかに構築するか、そして、その多様性のある意見をいかに引き出せるかがイノベーションを生み出すための鍵になり...

もっと読む

CEOブログ:『極めるひとほどあきっぽい』を上梓いたしました

先日より、お伝えしていたことではございますが、本日、人生で初めての拙書『極めるひとほどあきっぽい』を上梓させていただきました。今になって少し照れくさく感じます。是非、たくさんの方々にお読みいただいて、感想などお聞かせいただければと思っております。 続きはこちら...

もっと読む

CEOブログ:『極めるひとほどあきっぽい』の表紙デザインと出版記念講演会のお知らせ

image

すでにfacebookやTwitterではお知らせしておりますが、ついに、Amazonに著書「極めるひとほどあきっぽい」のカバーデザインが掲載されました。有名デザイナーの坂川栄治さんにデザインしていただきました。見れば見るほど味のあるいい表紙だと感じています。 デザインしてくださった4パターンの中...

もっと読む

CEOブログ:4月を終えて

いよいよ4月も終わり、1年の3分の1が過ぎました。 この4月は会議や講義の関係で日本との行き来が慌ただしい月でした。 とりわけ嬉しかったのは、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の石倉洋子教授にお招きいただいて、日吉校舎で後輩たちへの講義の機会をいただいたことです。英語での授業でしたが、修士の...

もっと読む

CEOブログ:著書『極めるひとほどあきっぽい』について

今年に入ってお会いする方には、初めての著書を日経BP社からこの5月下旬に出版する話をしてきました。 ようやくタイトルを決めることができ、こうしてブログで紹介できる段階になりました。アマゾンでも「極めるひとほどあきっぽい」のページが立ち上がりました。このブログを書いている時点ではまだカバーはありませ...

もっと読む

CEOブログ:日経新聞とウォールストリートジャーナルで紹介

アキュセラ社の取り組みは、これまでに海外メディアで数多く取り上げられてきました。私が生まれた日本でもしっかりとお伝えしなければと、かねてから考えていました。そういった思いがあり、今年に入ってから、いろんなメディアの記者さんに取材をしていただいています。 取材の時に記者さんと話し込んでしまい、長い時...

もっと読む

CEOブログ:Acucela(アキュセラ社)創立10周年を迎えて

私がAcucela Inc.(アキュセラ社)を設立したのは2002年のことです。10周年を迎えた2012年が幕を閉じ、早くも3ヶ月が経とうとしています。毎年、大きなマイルストーンを積み重ねてきたわけですが、やはり、起業10年というのは、私にとって言葉では表現しきれない重みがあります。 2002年に...

もっと読む

CEOブログ:瞳は健康への窓

image

最近読んだ、ウォールストリートジャーナルの記事に、健康障害は患者の息を分析することで診断できるケースが増えてきているという興味深い話が書かれていました。歴史をさかのぼりますと、医学の父、ヒポクラテスは、紀元前400年頃に、吐息のにおいと病気の関係についての論文を書き残しています。その後、何世紀にも...

もっと読む