会社情報

広報ブログ

CEOブログ:加齢黄斑変性の治療薬開発について

アキュセラが開発中の加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい、AMD)という目の病気の治療薬候補の臨床試験フェーズ2aの結果が「RETINA」という米国の眼科ジャーナルの2015年6月号に掲載されました。

加齢黄斑変性は、緑内障よりも患者数が多く、世界で約1億3千万人もの人々が患っています。欧米では失明にいたる原因疾患の1位を占めるほどです。進行すると視野の中心部から見えなくなるため、字を書いたりお茶を入れたりする日常的な動作に支障をきたしてしまいます。

続きはこちら

CEOブログ:「社長の本棚」
CEOブログ:臨床試験で大切なこと
広報ブログ トップ