会社情報

マネージメントチーム

リーダーシップ

窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長兼最高経営責任者 (CEO)

窪田 良 MD, PhD

慶應義塾大学医学部卒。医学博士。慶應義塾大学医学部客員教授。研究過程で緑内障原因遺伝子であるミオシリンを発見、「須田賞」を受賞。眼科臨床医として緑内障、白内障、網膜疾患などの執刀治療経験を持つ。2000年に渡米し、ワシントン大学で助教授として勤務。2001年に独自の細胞培養技術を発見する。2002年、「世界から失明を撲滅する」ことを目標にシアトルの自宅地下室でアキュセラ(Acucela Inc.)を設立。米国眼科学会(AAO)、視覚眼科研究協会(ARVO)、日本眼科学会、慶應医学会、在日米国商工会議所(ACCJ)、一般社団法人日米協会会員。ワシントン州日米協会理事。ケース・ウェスタン・リザーブ大学のフォーサイト・アドバイザリーグループメンバー。全米アジア研究所 (NBR) の理事。 医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)相談役。

窪田製薬ホールディングス株式会社 執行役最高財務責任者 (CFO)

前川 裕貴

2018年6月に窪田製薬ホールディングス株式会社の執行役最高財務責任者に就任。前職の耳鼻咽喉科用医薬品の研究開発と製造販売を手がけるセオリアファーマ株式会社では2013年に最高財務責任者として参画し、2014年に同社取締役最高財務責任者に就任。2009年には抗がん剤の研究開発から製造販売を手がけるシンバイオ製薬株式会社の執行役員管理本部長として参画。翌年には取締役兼執行役員管理本部長に、2011年に取締役兼常務執行役員 CFO 管理本部長に就任。同社の2011年の東証マザーズ上場含め資金調達に貢献。2005年には創薬基盤技術を有する株式会社そーせいの経営企画部部長として参画し、2006年にそーせいグループ株式会社代表執行役副社長および株式会社そーせい代表取締役に就任。1990年から2005年まで日本生命保険相互会社でアセットマネージメント等に従事。製薬企業、バイオベンチャーで10年以上の最高財務責任者ならびに人事や経営管理、事業開発などの分野で豊富な知識・経験を持つ。日本証券アナリスト検定会員。中小企業診断士。同志社大学経済学部卒業。

取締役

窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長兼最高経営責任者 (CEO)
アキュセラ・インク 会長、社長兼最高経営責任者 (CEO)

窪田 良 MD, PhD

株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員CFO

浅子 信太郎

株式会社エムズサイエンス 社長兼最高経営責任者

三田 四郎 PhD

一般社団法人こいのぼり 監事

中村 栄作

RTコンサルティング・インク 社長

ロバート・ タケウチ