開発品

パイプライン

開発品 適応症
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1
VCM*2 -
エミクスタト塩酸塩
増殖糖尿病網膜症*3
2017
スターガルト病*4
2018
加齢黄斑変性
2019
ラノステロール 白内障、
老視(老眼)
2018
オプトジェネティクス
(遺伝子療法)
網膜色素変性
2019
ACU-6151 (生物模倣技術
バイオミメティックス)
糖尿病黄斑浮腫、加齢黄斑変性(ウェ
ット型、地図状萎縮を伴うドライ型)
2020
PBOS (Patient Based
Ophthalmology Suite)
ウェット型加齢黄斑変性、糖尿病黄
斑浮腫、網膜血管新生による眼疾患
2019

VCM *2 - エミクススタト塩酸塩

適応症
増殖糖尿病網膜症*3
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2017
適応症
スターガルト病*4
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2018
適応症
加齢黄斑変性
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2019

ラノステロール

適応症
白内障、老視(老眼)
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2018

オプトジェネティクス (遺伝子療法)

適応症
網膜色素変性
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2019

ACU-6151 (生物模倣技術 バイオミメティックス)

適応症
糖尿病黄斑浮腫、加齢黄斑変性
(ウェット型、地図状萎縮を伴うドライ型)
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2020

PBOS (Patient Based Ophthalmology Suite)

適応症
ウェット型加齢黄斑変性、糖尿病
黄斑浮腫、網膜血管新生による眼疾患
  • 非臨床
  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
POC目標*1:2019

  • *1 POC(プルーフ・オブ・コンセプト):開発概念の実証。ヒトを対象に新薬候補の安全性や有効性を探索し確認することを指し、創薬の研究開発のマイルストーンのひとつ。スターガルト病に関しては、薬理作用の検証結果。
  • *2 VCM(視覚サイクルモジュレーター):視覚サイクルの速度を抑制し、調節します。(視覚サイクルとは、網膜内において生物学的に光量子を電子信号に変換し続けるために必要な仕組み)
  • *3 臨床第2相試験:20名の被験者に、米国の最大6施設において、エミクススタト(5mgから40mgまでの漸増試験)あるいはプラセボを1日1回12週間にわたり経口投与。
  • *4 臨床第2a相試験:30名の被験者に、米国の最大6施設において、エミクススタトを1日1回1ヶ月間にわたり(2.5 mg、5 mg、10 mgの投与群に割り当て)経口投与。

開発品と疾患について